このサイトについて

やすやす
やすやす

どうも、やすやすと申します!

保険関係の会社に勤めてもう9年目。特定の業界向けに、保険営業もしてきました。

僕は、自分のお客様には「保険のかけすぎはお勧めできません」と言い続けてきました。

保険の中身を知っていれば、かければかけるだけ損であることがわかるからです。

しかし、世間で出回っているいわゆる生命保険や医療保険はたくさんお金をかけたほうが安心のような気がしてきます。

でも、本当にそうなのでしょうか?

保険屋さんはセールスも広告も上手です。お客様は納得して自分でお金を払っています。

でも本当は、保険の売り手と買い手に情報格差があるのです。

今時の保険のお客様は、自分で保険会社の窓口にいらっしゃって、保険の相談をする方が多いそうです。保険は複雑で詳しくないから、プロに相談したいという方が増えているということです。

皆さんはこういう悩みはありませんか?

まだ独身なのに保険の加入を勧められた。その必要あるの?

保険は不要だと思い加入してこなかったが、結婚してみると奥さんや家族から「保険入りなさいよ!」の圧力がすごい・・・

僕の意見では、

やすやす
やすやす

ちょっと待って!保険はコストで、お守りとか安心料とかではありません!

多額の保険料はむしろ家計を苦しめますよ〜!

ということを全力で伝えたいです。

日本のサラリーマンの平均年収は減り続けており、現在は平均432万円と言われています。

その一方で、日本人の民間保険の加入率は9割を超え、平均で一人当たり月額2万円、年間24万円もの保険料を支払っています。24万円というと、ほぼ住民税と同等の金額です(年収400万円の場合)。

日本人はなぜか、日本という国と生命保険会社に2重の税金を納めているのです。

このお金を、もっと有意義に使えるのではないでしょうか?

貯蓄や、資産形成、もしくは大事な人との思い出づくりに使う方が有意義だと思うのです。

保険の中身を知れば、皆さんにもきっとそう思っていただけると思います。

皆さんのお役に立てる情報を発信していきますので、今後とも、

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました