[生命保険]定期死亡保険の話をしよう

入門編!

こんにちは、やすやすです。

前回まで、2回にわたって終身死亡保険について考えてみました。

終身死亡保険は謎の保険であり、実際には自分の面倒を自分で見るので、大きなシステムとしては超長期投資であることがわかりました。

さて、今回はその終身死亡保険とは全然性質の異なる、定期死亡保険について考えてみましょう。

定期死亡保険は生命保険の本丸、二つ目の柱といってもいいと思います。

定期死亡保険ってなに?

はい、定期死亡保険ってなんやねんと思いますよね?僕もめっちゃ思います。

「定期」っていうのは、保険に加入している期間が「ある一定の期間ですよ」ということを表しています。

いわゆる「掛け捨て」って言われるタイプの生命保険のことです。継続して支払しても、満期になったりとかしません。「契約の更新」があるのもこのタイプの特徴ですね。

ひよこさん
ひよこさん

掛け捨て保険ってなんか損するんでしょ?

自分が払ったお金が返ってこないのはなんか嫌だな〜

というご意見がありそうですが、確かにその通りなんです。

自分の払ったお金が、ほとんどの場合1円も返ってこないのがこの掛け捨て生命保険の特徴です。

定期死亡保険の特徴

さて、では中身に入っていきましょう。

定期死亡保険の特徴をざっとまとめます。

定期死亡保険の特徴
  • 保障される期間を決めることができる
  • 保障額に対して、掛金が最安
  • 保障額の見直しが容易
  • 一定以上の年齢になると、更新や契約ができない場合が多い

うん、やっとまともに「保険」の話ができそうです。

やや繰り返しになりますが、「保険」の考え方はもともと、加入者みんなで少額を持ち合って、万が一のことが発生してしまった人に大きな金銭的保障をする、というものです。

定期死亡保険の特徴を見てもらえると理解してもらえると思うのですが、

安い掛金で大きな保障。ここ重要です。

みんなで少しずつお金を出して、万が一のことに遭遇してしまった人を支える。そういう仕組みになっているから、こういうことができます。

ひよこさん
ひよこさん

安い安いってどのくらい安いのよ?

オッケー!では実際に商品を見てみましょう!

定期死亡保険ランキング

さて、もう恒例ですが笑

「最新保険ランキング2021」(角川SSC)より、

定期死亡保険ランキング2位の商品を紹介しましょう!

ひよこさん
ひよこさん

おい!笑

一位じゃないんかい!

yasuyasu
yasuyasu

すみません笑

なんでかわからないのですが、今回のランキングだと2位の方が安いんですよね…

ではこちらが2位の商品です!

ドゥルルル・・・

「スーパー割引定期保険」(メットライフ生命)

死亡保障金額3000万円、保障期間10年間の場合、

30才男性→ 月額費用:3460円

40才男性→ 月学費用:6180円

50才男性→ 月額費用:1万2160円

さらに!メットライフ生命には健康状態による割引があり、「非喫煙優良体」だった場合はさらに割引されて以下のような金額になります。

30才男性→ 月額費用:2160円

40才男性→ 月額費用:4460円

50才男性→ 月額費用:9690円

安いですね〜。死亡保障額3000万円、10年間保障の中では随一に安い気がします。

多分、楽天生命保険よりも安いですね。楽天経済圏の人たちは楽天の方がメリットある可能性もあるのですが。

ひよこさん
ひよこさん

わざと1位避けてるんじゃない?

メットライフの回しもんなんでしょ?

yasuyasu
yasuyasu

全然そんなことないのですが、

一応、紹介しましょう!

なぜか1位になった商品はこちらです!

「死亡保険ファインセーブ」(オリックス生命)

保障金額3000万円、保障期間は10年間で、

30才男性→ 月額費用:5040円

40才男性→ 月額費用:7980円

50才男性→ 月額費用:1万5030円

となっております。どうですか?

ひよこさん
ひよこさん

下手したら倍近く高いやん!

保障内容同じなんでしょ?

yasuyasu
yasuyasu

保障金額3000万円は同じです!

比較するとびっくりしますよね。

一応言い訳しておくと、保険期間を90才まで拡張できたり、10年単位でなく年数設定で「年満了」という設定ができるのがオリックスの特徴です。

とはいえなんか大人の事情を感じる結果になってますよね・・

次回は

さて、定期死亡保険のメリットとデメリットに関して書いていきたいのですが、少し長くなりそうなので次回にしようかと思います!

掛け捨て保険はパッと見は損に見えるのですが、しっかりと考えるとメリットもたくさんあります。

僕の考えでは、死亡保険の中では最も優良な保険だと思っています。

次回はその理由についてしっかり考えていきたいと思います。

ではまた次回も、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました